忍者ブログ
FunFunFun
[143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133
ちょっと仕事があいたので

もう1年以上前に買って、手直ししようと思っていた

ギター

を仕上げることにしました。




これ聞きながら読んでね。







そのギターが

これ




ビデオのギターと同じ形、でしょ。


でも

このギターはビデオのヤツよりボディが小さいモデルなのです。



いちいち、「ビデオのヤツ」って言うのは面倒なので

「ビデオのヤツ」 は 「335」 というモデルで

これは 「339」 というモデルなのですね。



abe は 335 も持っているのですが

小振りなボディの 339 が好きなのです。



それで、買ったのですが

買った価格が¥25,000!!!


このメーカーは 「本物?のメーカー」(ビデオのヤツね)の子会社になったメーカーで

昔はジョン・レノンが使ってて有名なメーカーなのですが

現在は 「本物のメーカー」 に買収されているのですね。

それで、例によって中国で生産されているのですよ。



新品でも、なんと¥35,000位で買えちゃうという

恐るべきギターなのです。



このタイプ(セミアコースティックギターというタイプのギターなのですが)

こんな価格で買えるなんて


信じられない!!!!!!


ことなのです。




でも

肝心な音はどうなのでしょう?




abe が持っている、もう一台の 335 も同じメーカーの中国製で

そっちは¥20,000 位で買えちゃったのですが

はっきり言って




いい音しちゃうんですよね。




あるライブで、その 335 を弾いたのですが

そのライブハウスの音響スタッフが、ステージが終わった後に

「いい音してますねぇ。そのギター。」

って言うので

「新品でも¥35,000 位で買えるギターだよ。」

って言ったら、ビックリしてました。




でも

やっぱり、安いギターなので

実際に弾いてみると、欠点もあります。




まず、ネックの塗装がボディと同じ塗装で

「ベタベタ」して感触が悪いのです。




それで

そんなギターにはいつもするのですが

ネックの塗装を剥がし

すこしシェイプも変えて

abe 好みに






フレットも先端の角の処理がされてなく

感触が悪いので

処理。








フィンガーボードもなんの処理もされてなかったので

専用オイルで処理。






Before After の Before の画像が無いので、解り難いよね。

仕上げてから、ブログに載せることを思い出したもので...

スミマセン。




これをやるだけで

弾いてる時の感触が

「月とスッポン」

位に豹変しちゃうんですよねぇ。






それから

abe はギターのデザインで

ヘッドのデザインを非常に重要視するのですね。



よさそうなギターでも

ヘッドのデザインが気に入らないと興味なくなるくらいに。






abe が持っている 335 と 339 のメーカーのヘッド



このデザインが非常に気に入っていて

「本物のメーカー」のヘッドデザインよりも

断然、好き!





ギターに興味ない人には

ぜんぜん面白くない話でしたね。




まぁ

とりあえず、ブログ更新ということで...



ブログ更新

結構、プレッシャーなんですよね。









PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[11/30 abe]
[11/30 otome]
[11/05 abe]
[11/04 otome]
[07/05 タカコ]
[07/05 abe]
[07/04 タカコ]
[07/02 otome]
[07/02 abe]
[07/02 otome]
ブログ内検索
最古記事
(02/07)
AV
(02/08)
(02/09)
(02/10)
(02/12)
(02/15)
(02/15)
(02/17)
(02/18)
(02/19)
(02/23)
(02/23)
(02/26)
(02/28)
(03/02)
最新トラックバック
Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]